日本で唯一のブギ・ウギ専門店Boogie Woogie Village!
日本で唯一! ブギ・ウギの専門ショップです。 ビギナーからマニアまできっと満足いただけます。 様々な音楽に精通した店主がよりすぐった世界のブギ・ウギ音楽をお届けします。
ホームその他 othersサム・ガールズ・ライヴ・イン・テキサス‘78/ザ・ローリング・ストーンズ【ジャパン・リミテッド・ボックス】ROLLING STONES Some Girls Live In Texas '78
商品詳細

サム・ガールズ・ライヴ・イン・テキサス‘78/ザ・ローリング・ストーンズ【ジャパン・リミテッド・ボックス】ROLLING STONES Some Girls Live In Texas '78[THE ROLLING STONES Some Girls-Live In Texas JAPAN LIMITED BOX]

販売価格: 15,223円 (税込)
[現在在庫切れですがご注文承り中]

ザ・ローリング・ストーンズ、1978年空前の<サム・ガールズ・ツアー>、33年の時を経て発売決定!

 

【ジャパン・リミテッド・缶入りボックス】 BEN WATERSのアルバムも発売しているWard Recordsのストア超限定アイテムを特別に販売! レギュラーDVDは発売済みで入手容易ですが、この限定缶入りボックスは世界でもWardさんとBoogie Woogie Villageだけの取扱い!何かとストーンズ関係には強いWardレコードならではのアイテム!

※2011年12月18日より順次発送予定です。

BEN WATERSのブギ・ウギ・ピアノ・アルバムではストーンズのメンバー全員ゲスト参加してたりと日本のブギ・ウギ・ファンの心を熱くしてくれたWARD RECORDSさんがまたしてもマニアックに凄いアイテムを発売!
なんとDVD+Blu-Ray+CDの3種のソフトに加え、別添えB2ポスター、ナンバリング入りTシャツ+LP型見開きジャケット+復刻原寸大ツアー・パンフレット+ステッカーが30cmx30cmの缶に収まった超限定スペシャル・パッケージ!

凄い!

ザ・ローリング・ストーンズの最絶頂期ともいえる1978年北米ツアーのライヴをとらえた歴史的ドキュメント『サム・ガールズ・ライヴ・イン・テキサス'78』の発売が決定した。結成50周年を2012年に控え、世界的に盛り上がっているザ・ローリング・ストーンズなだけに、過去の映像作品のリマスター再発も盛んに行われているものの、本作はこれまでリリースされたことのない、完全初登場となる貴重な映像だ。

ロック界のスーパースターの座を掴みながらも、贅肉を削ぎ落とした細身で筋肉質サウンドで勝負してきたのがこの年のザ・ローリング・ストーンズだが、当作はそんなツアーの中から1978年7月18日テキサス州フォート・ワースのウィル・ロジャース・メモリアル・センターでのライヴ・パフォーマンスを全曲収 録したもの。オリジナル16mmフィルムからデジタル・リマスタリング、ボブ・クリアマウンテンによるリミックスを経て、未発表だったライヴ映像の封印が 解かれたことは、ロック史に残るひとつの事件だ。

常にロック・シーンと共に前進してきたストーンズだが、この時期台頭してきたパンク勢と真っ向から激突する彼らのロックンロールは猛々しく、そして生々し い。チャック・ベリーの「レット・イット・ロック」でスタート、「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」「ブラウン・シュガー」などの名曲、そして「オール・ダウン・ザ・ライン」「スター・スター」「リスペクタブル」など、疾走系ナンバーをフル全開。また、リリースされたばかりのアルバム『サム・ガールズ』から、大胆にディスコ・サウンドに斬り込んでいく「ミス・ユー」も、このツアーから披露されている。

ミック・ジャガーはシンガーとして、そしてフロントマンとしてピークを迎えようとしており、キース・リチャーズは鬼気迫るギター・プレイを斬りつける。バンド加入後、これが2度目の大規模アメリカ・ツアーとなるロニー・ウッドは新風を吹き込み、チャーリー・ワッツとビル・ワイマンの鉄壁のリズム・セクションも、独特のグルーヴとスウィング感で独自のビートを生み出している。ツアー・メンバーのイアン・スチュワートとイアン・マクレガンによるピアノ/キーボードも加わって一丸となったステージは80年代、ストーンズがスタジアムを主戦場とする以前の、アリーナ・クラスの会場をメインに荒らしまわっていた時期の演奏をフルに堪能できるものだ。

さらに本作は同ライヴ音源をCDとして追加しており、『ラヴ・ユー・ライヴ』(1977年)と『スティル・ライフ』(1982年)の狭間を埋めるミッシング・リンク的ライヴ・アルバムとしても、きわめて重要で貴重なCDだといえるだろう。またこのジャケット・アートワークは、1978年北米ツアーのツアー・プログラムを再現したもので、オリジナルパンフレットの復刻版も封入しており、ストーンズ・フリークにとっては、このツアーを象徴する有名なアイコンである。


《ボーナス映像》
●ミック・ジャガー 2011年最新インタビュー (約15分)
●1978年10月7日OAされた、アメリカNBCのTV番組「サタデー・ナイト・ライヴ」より (約20分)
“トゥモロー・ショー” ダン・エイクロイド & ミック・ジャガー (インタビュー)
ビースト・オブ・バーデン / リスペクタブル / シャッタード (ライヴ)
●1978年6月20日にOAされたアメリカ 「ABCニュース 20/20」リハーサル風景とインタビュー (約5分)
※ライブ本編、ボーナス部分すべて日本語字幕付き

メインといえるのは、アメリカNBCのTV番組『サタデー・ナイト・ライヴ』出演時のライヴ&インタビューである。1978年10月7日、第4シーズンに突入したこの人気番組のシーズン・プレミアを記念して、ザ・ローリング・ストーンズがスペシャル・ゲストとして出演しているのだ。1978年6月にアルバム『サム・ガールズ』を発表、同月から7月にかけて全25公演が行われた北米ツアーを終えて、エネルギーを再充填してのテレビ出演を果たしたというもの。

ここでライヴ演奏されるのが、「ビースト・オブ・バーデン」「リスペクタブル」「シャッタード」の3曲。いずれも『サム・ガールズ』からのナンバーで、TVスタジオでの演奏だが、もちろん生ライヴだ。新曲ながら既にツアーで披露され、ストーンズの新たなステージ・フェイヴァリットとなっている曲であり、ミック・ジャガーは歌い、走り、傍若無人ぶりなステージ・パフォーマンスを見せつける。

同じく『サタデー・ナイト・ライヴ』で収録された、ダン・エイクロイドによるミックのインタビューも収録されている。ジョン・ベルーシとのブルース・ブラザーズでも知られるエイクロイドだが、このインタビューではアメリカの人気TVホスト、トム・スナイダーに扮してミックと話すという、パロディ色の強いもの。それだけでも日本のファンには判りづらい設定なのだが、そこに加えて全編でアメリカン・ジョークが炸裂する。とはいえ、ギャグの中にもリアリティが見え隠れし、通常のインタビューでは語られざるレアな話題が次々に飛び出すというものだ。

また、米「ABC ニュース 20/20」の様子も収録されている。ここでのジェラルド・リヴェラによるインタビューは、ストーンズの貴重なリハーサル風景や、バンドのサクセス・ストーリーなどについてメンバーが語っている。1978年の6月20日にアメリカでOAされたものだ。

なお、本作リリースに際して新たに収録されたミック・ジャガーが当時を振り返る最新インタビューも興味深い。パンクやディスコ・ブームなど時代背景、アルバム『サム・ガールズ』のメイキング、1978年北米ツアーとフォートワース公演などについて約15分にわたって語り下ろしており、「ミス・ユー」のレコーディング秘話なども披露されている。ロックン・ロールが大きな変動を迎えようとしていた1978年に、ストーンズがいかにこの時代を生きたか、ミック自らの証言は実に貴重なものとして響く。

約40分におよぶ1978年のストーンズに迫る濃厚なるフッテージの数々。単なるボーナスの域を超え、独立したコンテンツとして重要な位置を占める一連の映像は、もうひとつの『サム・ガールズ・ライヴ』と呼ぶことのできる充実した内容となっている。



[DVD/Blu-ray]
01. レット・イット・ロック
02. オール・ダウン・ザ・ライン
03. ホンキー・トンク・ウィメン
04. スター・スター
05. ホエン・ザ・ウィップ・カムズ・ダウン
06. ビースト・オブ・バーデン
07. ミス・ユー
08. ジャスト・マイ・イマジネーション
09. シャッタード
10. リスペクタブル
11. ファー・アウェイ・アイズ
12. ラヴ・イン・ヴェイン
13. タンブリング・ダイス
14. ハッピー
15. スウィート・リトル・シックスティーン
16. ブラウン・シュガー
17. ジャンピン・ジャック・フラッシュ
+ボーナス映像

[CD]
01. レット・イット・ロック
02. オール・ダウン・ザ・ライン
03. ホンキー・トンク・ウィメン
04. スター・スター
05. ホエン・ザ・ウィップ・カムズ・ダウン
06. ビースト・オブ・バーデン
07. ミス・ユー
08. ジャスト・マイ・イマジネーション
09. シャッタード
10. リスペクタブル
11. ファー・アウェイ・アイズ
12. ラヴ・イン・ヴェイン
13. タンブリング・ダイス
14. ハッピー
15. スウィート・リトル・シックスティーン
16. ブラウン・シュガー
17. ジャンピン・ジャック・フラッシュ
※演奏部分はすべて収録されています。

【ディスク仕様】
[DVD]
ライヴ本編・ボーナス映像ともすべて日本語字幕付 / 日本語解説
ライブ本編: 約85分 ボーナス: 約40分 / 音声: ドルビー・デジタル ステレオ / ドルビー・デジタル 5.1chサラウンド / DTSサラウンド・サウンド / 16:9

[Blu-ray]
ライヴ本編・ボーナス映像ともすべて日本語字幕付 / 日本語解説
ライブ本編: 約85分 ボーナス: 約40分 /音声: リニアPCMステレオ / ドルビー・デジタル 5.1chサラウンド / DTS HDマスター・オーディオ / 16:9

【下記の注意事項をよくご確認の上お申し込みください】
※2011年12月18日より順次発送予定です。
※2000セットのご予約をいただいた時点で販売を終了いたします。お早めにご予約ください。
※Tシャツのナンバーリングはご指定いただけません。また先着順ではございません。
※TシャツのサイズはLサイズのみです。
※B2大ポスターは筒に入れてお届けいたします。ボックスに封入しておりません。
※仕様や発送開始日は変更の可能性があります。
※Blu-ray、DVD、ライヴCDとも収録内容は一般発売のDVD、Blu-ray商品と同じです。
※海外への発送はいたしません。

THE ROLLING STONES Some Girls-Live In Texas JAPAN LIMITED BOX
Blu-ray,DVD,CD, T-shirts, Poster, Tour Program, Sticker in 30cmx30cm embossed Can.

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス